紅い雲

アクセスカウンタ

zoom RSS no title5.

<<   作成日時 : 2005/11/11 02:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

僕は君を救いたい
ずっとそう思って生きてきた
でも,僕は君を置いて,去った
それは,君を救うためだった
でも,それは間違いだった
君は今 闇の中
誰も進むことの許されぬ闇の中。
しかし 僕は行こう 君のもとへ
待っていてくれ
そこへ行くための力を僕は身につけたんだ
だから 待っていてくれ
その力は「愛」という実体を持たぬ不安定なもの
あの頃の君と同じ 暖かさと輝きを包んだ力
もしも この力で君を救えないのなら…
その時は 僕自身が光になろう
この力は君に託して
君がこの何も無い世界にまた帰ってこないように託すんだ
たぶん 僕がいなくなって君は悲しむだろうから
いま 僕は君の目の前まで来た
僕が君の目の前まで来ても 君は気づいてくれない
なんとか頑張ったけど 仕方ない
だって 君を救うことが 僕の望み
君の笑顔をもう一度見たかった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あなたが居なくなって
その人が不幸になる
あなたが幸せになれば
それでその人も幸せになる
思いが通じ合って居るならば
あなた方は互いを思いながら
幸せになれる…。

2005/11/19 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
no title5. 紅い雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる